FC2ブログ

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://flugsamen.blog72.fc2.com/tb.php/259-2e851607
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

洪水 : 2011.11.01[Tue]

世津子様

アトリエで西日にあたりながら書いています。11月になっても寒くならない浜松です。

前の手紙は、ライン川の思い出、みたいな感じで、お返事になっていなかったとおもいました。(書きたくなってしまったのですが、、。)

洪水
止めようもなく水が溢れてしまう自然の大きな力。
地震のときもそうでしたが、今回のタイの映像を見ていても、人の存在の小ささ、無力さを強く突きつけられます。

都市が水に浸かっていく様子、津波ですべてが奪われていく様、そうした映像を見ていると、旧約聖書の中のワンシーンのようです。

そういった人智のおよばぬ領域とも思われる出来事について、でもわたしたちは人智を持ってのぞんでいく他はないのでしょうが、ではどうやって、というところで、小さくても具体的な何かについて考えなくてはと思います。


久子



久子様

洪水や地震のような天災は我々が防ぎようも無いことですが、
災害後の対応対処は我々人間の知恵が発揮されなければいけませんよね。
大きな課題です。

それから日本が今年の3月に受けてしまった災難、天災以外の分野はまだまだ解決されていない。
それどころか新たな問題も起こっています。
にもかかわらず原発がまた再稼動を始めている。
事故を起こした原発がまた核分裂を起こしているかもしれないというのに。。。

自分に何が出来るのだろう?自らの非力をひしひしと感じます。
今日は瓦礫問題について話を聞きました。
署名運動に参加しましたが、かすかな一声です。
良き方向に進むことを願います。

洪水から、話は原発関連に移行してしまいました。

世津子
10万年の始まり // COMMENT[-] // TRACKBACK[0] // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

洪水 のトラックバックアドレス
http://flugsamen.blog72.fc2.com/tb.php/259-2e851607
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。