FC2ブログ

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://flugsamen.blog72.fc2.com/tb.php/173-95a3d24e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 : 2011.10.04[Tue]

よろずな

『よろずスポーツ』です。

よろずなだけに、いろいろあるけど最先端はなく、しかし人情味はあふれています。そろばんで計算します。

そちらにも、よろずが漂う"ショップ"あるかしら。

乾久子から福島世津子へ





何処の国にもよろず屋的な店というものは存在するようです。
もっとも何でも便利なものが手に入る店というのが始まりだったのではないかと思われます。
それがだんだんに分業化してゆきます。
分業化することで全体像は薄れて行き、ともすれば右の手が行っていることを左の手は何も知らず、
とても厄介な状況に陥ることもあります。
これはどの職業にもいえることなのではないかと思うのです。
さて、私達美術に携わるものはどうなのでしょうか?

今日は当てはまる写真はありません。
そのうちに何かよろず屋的なものが見つかったら便りします。




福島から乾へ


10万年の始まり // COMMENT[-] // TRACKBACK[0] // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

 のトラックバックアドレス
http://flugsamen.blog72.fc2.com/tb.php/173-95a3d24e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。